NEWS & TOPICS

【6/3(月)11時からご予約開始】『神戸~大阪鉄道開業150周年×ホテル開業記念 特典付き宿泊プラン』

2024.05.29

  • stay
ザ・スイートの客室画像
キングルームの客室画像
コーナールームの客室画像

1874年5月11日に神戸~大阪間で鉄道が開業してから今年で150周年を迎えたこと、そして、当ホテルが2024年7月31日(予定)に開業することを記念した、期間限定・販売室数限定の『神戸~大阪鉄道開業150周年×ホテル開業記念 特典付き宿泊プラン』をご用意いたしました。

まず、神戸~大阪鉄道開業を記念として、京都鉄道博物館に収蔵されている明治初期(鉄道開業当時)頃の「汽車発着時刻表 同賃金表」がプリントされたアクリルボードを、1予約につき1つプレゼントいたします。 さらに、THE OSAKA STATION HOTEL開業記念は、オリジナル日本酒の純米大吟醸「ええじかん」とホテルロゴ入りの錫の酒器セットです。 眼下には大阪駅や躍動する大阪市街を見渡せる絶景を肴に、大阪のお酒に酔いしれる粋なひとときをご堪能ください。

プラン名 神戸~大阪鉄道開業150周年×ホテル開業記念 特典付き宿泊プラン
販売期間 2024年6月3日(月)11:00~
宿泊期間 2024年7月31日(水)~9月30日(月)
Reservation
With benefits
純米大吟醸「ええじかん」

THE OSAKA STATION HOTEL開業記念
純米大吟醸「ええじかん」

大門酒造株式会社によって、「大阪ステーションホテル」のために造られた純米大吟醸酒の味は、馥郁 (ふくいく)たる香りとすっきりとした飲み口が魅力。旨味と酸味の絶妙なバランスが幅広い料理に調和する、懐の深い味わいです。

大門酒造株式会社について 1826年(文政9年)創業の生駒山系のふもと大阪府交野市にある酒蔵。 常に新しい考えを取り入れながら交野の酒から日本、そして世界へ向けて、日本の素晴らしい文化・ 日本酒を伝えていきたいと願っています。
※山田錦100%使用 内容量500ml

酒器セット

THE OSAKA STATION HOTEL開業記念品
錫の酒器セット 桐箱入り

伝統工芸の技術と育成を伝承する大阪錫器株式会社製の「大阪ステーションホテル」のロゴ入り限定品 です。 非日常へといざなう錫の繊細な輝きと燗も冷酒も楽しめる優れた熱伝導性や、丁寧な磨きの技による やさしい口当たりをご堪能いただけます。また、錫の器でお酒を飲むと、よりまろやかに感じられると言われています。

大阪錫器株式会社について 「現代の名工」今井達昌(伝統工芸士)を代表とし、国認定の5名の伝統工芸士を含む職人集団により、 伝統的工芸品“大阪浪華錫器”の製作を専業としています。時と共に技術・技法は洗練され、一部は現代 にマッチした形へと変化しましたが、そのモノづくりの技と精神は今も引き継がれています。

同賃金表(明治初期)アクリルボード

神戸~大阪間 汽車発着時刻表同賃金表(明治初期)
アクリルボード

JR西日本ホテルズだけの数量限定制作品。
煙を吹き出しながら走る蒸気機関車の勇ましい姿と、筆文字の時刻や賃金が、往時の鉄道の雰囲気を感じ させます。
※本体サイズ 横178mm×縦127mm×厚み3mm

Reservation
グレッドセキュリティサービスへのリンク

RESTAURANTS

旅人たちの一服のひとときに、

心を込めて

ホテルレストランは29階に位置しており、初代大阪駅の記憶が息づく「切妻屋根」を用いた“光の屋根”が象徴的なロビーラウンジでは、地上140mの開放的な窓から自然光が差し込み、空間を温かく包み込みます。

ここでは、旅人たちの想いや時間に寄り添い、心を込めて、おもてなしいたします。
その他のレストランについての詳細は、後日発表いたします。